Love PG , Liquor & Music

プログラマー備忘録やお酒や音楽

キーから選曲する~90’s JPOP~(Mixed In Key,HarmonicMixing)

音楽を選んでつなげていく時には結構似た曲同士をつなげていくと綺麗につながっていきます。で、似た曲って?っていうところですが、感覚的にチョイスしたりテンポで合わせたり色々と方法はありますが、もう少し音楽的な似た曲をチョイスするのに最適な「Mixex In Key」というソフトを使ってみました。

 

このソフトは曲単位でキーを切ってくれて、5度圏に沿って分けてくれます。

まず、僕は5度圏について全く知識がなかったので、両親、いとこ、妹、あと友人に電話してざっくり噛み砕いて教えてもらいました。ありがとうございました。Respect!

5度圏知らない人へざっくり教えてもらったのをそのまま書くと、

ドから始まって、次の音レで1度、ミで2度なので、5度目のソが次になります。

下の表で言うと、E Majorがド、B Majorがソから始まります。

 

音楽の基礎知識が乏しいので次実家に帰った時にでも、ピアノを教えてもらってからきちんとメモっっていこうと思います。

 

これがMixed In Keyで分類されるキーのマッピングです。

 

f:id:gwaan_so:20140616213924p:plain

 

五度毎での遷移が12音分×メジャーとマイナーの計24種の音に分けられます。

絶対音感を持った人ならこんなソフトに頼る必要はありませんが、僕は絶対音感が無いので$39出してこのソフトを買いました。絶対音感が$39で変えるなんて安いものです。Paypalで支払えるので安心安全です。

 

使い方は簡単でAdd Folderで対象の音源が入ったフォルダを選択してあげると勝手にAnalyzingしてくれます。

 

f:id:gwaan_so:20140616223541j:plain

 

ここのKye Result列に追加されている情報がその曲の主キーになります。

でAnalyseされた曲はBrowse Collectionタブで確認できます。このソフトのいいところは、Key解析に合わせてTempo(BPM)とEnergyも算出してくれます。

Energyはこのソフト独自の解析結果で感覚的に細い曲ほど低くなり、太い曲ほど大きくなります。

 

んで、Personalizeタブから解析結果をID3タグへ書き込みが行えます。

設定内容はこんな感じです。

f:id:gwaan_so:20140616224103j:plain

 

解析結果を踏まえて12Bのキーの曲だけで作りました。

Harmonic Mixing Test(Select with 12B)

 1.眠れぬ夜は君のせい

 2.ハナミズキ

 3.島唄

 

こうやって素人でも調性を合わせれば、すごく自然な気持ちいいMixが簡単に作れちゃいます。

余り関係ないことですが、学校のチャイムとかで使われているピタゴラス音律についても調べてみたらWikipediaに謎解説がありました。ウルフが住むって・・・???

音楽はコンピュータ以上に難しいと感じた一日でした。

ピタゴラス音律 - Wikipedia

どの音を起点にするか、上下にどの様に完全五度を積み重ねるかは自由である。したがってウルフの五度の位置は自由に決められる。しかしいずれかの五度にウルフが住むため、ピタゴラス音律では演奏可能な調は制限される。