Love PG , Liquor & Music

プログラマー備忘録やお酒や音楽

JAWS-UG福岡参加レポ

今日は麻生情報ビジネス専門学校で開催されたJAWS-UGの勉強会に参加してきました。

個人的には、Cloudサービスは提供元が死んだら自分も死ぬリスクが凄いあると思っているのであまり信用していないのですが、最近HerokuなどのCloud上での開発に触れ便利だなーと思っていたので、その最大手のAmazon Web Service(以下AWS)について触れてみたかったからです。Herokuのバックグラウンドでも使われているそうです。

まあ、知ることに罪はありませんし。

 

参加費は無料で、以下のコースがありました。

 ・概要トラック(AWSの概要を学べる。初心者向け。)

 ・ハンズオン(実際にPCあたりながら学べる。初心者向け?)

 ・実績DeepDive(導入事例やコアなサービスの使い方とかの話を聴ける。経験者向け)

ってなかんじです。

 

AWSに関しては、他人のアカウントを借りてログインしてすぐログアウトしかしたことしかなかった超素人の僕ですが、迷わず実績DeepDiveを選択しました。

妙なところで見えっ張りな自分が嫌になりました。

 

13時から始まって、

・ストレージ

・コンピューティング

・ネットワーク

・データベース

・デプロイ&構成管理

と各1時間ずつお話がありました。知識に疎くて理解できなかった話もありますが、色々と勉強になりました。

 

でどんなな話があったかというと。

 

1時間目 ストレージ

内容はS3を使ったWEBサービスの具体例や、CND、Cloud Frontの解説とかでした。

具体的には日本にもアメリカにもサーバーがある場合、日本からアクセスした時わざわざアメリカのサーバーからデータ取る必要ないよね!近いところからとればいいじゃん!ていうのを考慮してWebコンテンツの高速配信サービスにつなげて行ったり、

CSSとかJSとか静的なコンテンツをわざわざアプリケーションサーバーとかから動的に返す必要ないよね!ストレージを参照させるようにしとけばいいじゃん!ていうのをAWSのサービスを使えば安く簡単に構築できますよーっていう話でした。

 

2,3時間目はコンピューティングとネットワーク

ここらへんの分野は知らないことが多かったです。

内容は、AWSだとVPCが簡単に構築できますよー、しかもVPC同士が簡単にペアリングできますよー、とか、Route53を使えば優秀なDNSも軽く構築できますよー、NameはGoogle Spreadsheetsとかでも管理できますよー

みたいな話でした。

 

4時間目はDB

RDBを期待してたのですが、お話はRed Shiftのことでした。

ただ、この講義が一番おもしろかったです。

ビッグデータの取り扱い方とか実際に分析・シュミレーションする際の導入事例なんかをお話してくれました。通常分析システムなんかを構築するには億単位でお金がかかりますが、AWS使えば、個人でも構築可能のような気がしました。

 

5時間目はデプロイと環境構築

Beanstalkを使ったデプロイとか環境構築のメリットデメリットとかでした。

最終的に「個人で使うならHerokuのほうがいい」と締めていたのが印象的でした。

 

直近ではAWS使うことないだろうなーって感じですが、いずれ使ってみたいなーと思った一日でした。

 

別件で、niceup.comさんよりJamaica Musicの転載許可がおりたのでそのうち色々書いていきたいと思います\(^o^)/