Love PG , Liquor & Music

プログラマー備忘録やお酒や音楽

Pioneer DIGITAL DDJ-SB をSerato DJ Intro使ってDJしてみる

今日はなんとなくMac Miniが欲しくなって博多駅までに買いに行ったら思いの外安いDJ Controllerを島村楽器で見つけたので衝動買いしてしまいました。おかげさまでMacの買い増しはできませんでした。

 

PC DJに手を出して早7-8年(?)、初代はHerculesのDJ Console。まだまだPCでDJっていうのが流行ってなかった時代で今見るとおもちゃみたいなControllerでしたが当時はものすごくかっこよく見えたものです。買った時はまだ学生だったのでヤフオクかなんかで3-4万出して買った記憶があります。

2代目は4年か5年前買ったVestaxのVCI-100の黒でガラスとアルミのジョグテーブル、青色のLEDとかなりデザインも洗練されてきて、ラップトップのMacと合わせて軽くプレイするスタイルがスマートな時代だったと思います。このころからPioneerとかVestaxがPC DJ部門に進出してきてクラブでも徐々にPCでDJってのが根付き始めてた時期だったと思います。このController、Audio Interface(以下AI)は別途用意しないとMasterとヘッドフォンの出力を分けることができなかったのでAI合わせて5-6万くらい出して買った記憶があります。PC使わなくてDJするなら1台10万くらいのCDJを2つと5万くらいのミキサーは最低限揃えなきゃいけないので、それが5-6万でできるなら安い!!なんて思ってました。

で、このController、さすがに4-5年使うとAI含めがたがかなりきており、ボタンを押すと接触不良、ビールをこぼすわ、砂まみれになるわともうそろそろ寿命かなーと思ってたのですが、まだ動く、まだ働ける、接触不良ならconf書き換えてあまり使わないボタンを割り当てればそれでいい!と気合で頑張ってきました。そんな中Mac Miniを買おうと数万円握りしめて徘徊していると25000円とDJ Controllerの中ではかなりのロープライスでPioneerのDJ-SB発見。脳死状態だったので、次の瞬間には購入していました。買い変えるつもりはなかったのに最近物欲やばいです。

んで、家に持って帰って早速セットアップ。

 

まずは先代VCI-100ちゃん。お疲れ様でした。

f:id:gwaan_so:20140524201516j:plain

 

そして、次世代の相棒、DJ-SBちゃんの開封!

f:id:gwaan_so:20140524201629j:plain

 

並べるとこんな感じです。

 

f:id:gwaan_so:20140524201710j:plain

 

VCI-100より1回り、いや2回り以上でかい。VCIと違ってジョグダイヤル以外はプラスチックだけど削りだしアルミ調に加工されててかっこいい!!ジョグダイアルはアルミ仕様で、廉価版だけど、PioneerのCDJとかPC DJの感じを引き継いでいてかなりいい感じ!フェイダーとか他のダイアルの重さもいい感じに調整されれるので使い心地は凄いよさそう。AIもマスターとヘッドフォン両方ついてるので、これで25000円は格安だと思います。ただ、Gainがない。。。っつってもホームユーズだったらまあ気にならないレベル。先代はAIだけで2万近くしたと思いますし。ちなみにほかのインターフェイスはMicのInがついております。正直パイオニアの機材って結構高いイメージあったので、これはホントにお買い得かも。

付属品は写真左手のセットアップCDとUSBケーブル。

New PCDJちゃんを使えるようにするようにパパっとPCのセットアップ。

まず、セットアップCDを入れて起動するとインストールできるリストが出ます。

 

f:id:gwaan_so:20140524202902j:plain

 

ドライバとDJするためのソフトSerato DJ以外はいらないのでまずドライバのインストールからします。ドライバを選択して開始ボタン押して完了。終わったらUSBでControllerをつないでLEDがついたら完了です。

 

次にSerato DJのインストール。ここ数年DJソフトはTractor DJ Strudioしか使ってなく、ライブラリの管理もそっちでやっちゃってるので新しいソフトには抵抗があるのですが、とりあえず動かしてみる分にはいいかなレベルで入れてみます。でもやっぱ使い慣れている方がいいので、後々Tractorで使えるようにセットアップはしておこうかな。

 まずは、Serato DJ Introを選択して開始ボタンをクリック。

すると以下のようなメッセージが。

f:id:gwaan_so:20140524203416j:plain

CDにソフトはバンドルされてないんかい。

「はい」を押すとパイオニアのサイトのリンクに飛ばされる。

 

f:id:gwaan_so:20140524203525j:plain

 

ここで、機種を選んで「OK」。何ページかリンクをたどったらSeratoのページにまた飛ばされる。

f:id:gwaan_so:20140524203723j:plain

 

「Download Serato DJ Intro」をクリックし、

f:id:gwaan_so:20140524203802j:plain

 

メールアドレスとかお国とか入力して、登録。送られてきたメールを開くとダウンロードページへのリンクへ飛ばされ、ダウンロードファイルまでのリダイレクトが行われて、ダウンロード完了する。ダウンロードファイルSerato DJ Intro 1.2.1.zipを開くとexeが入ってるのでそれを実行。

 

f:id:gwaan_so:20140524203943j:plain

 

次へ押して

 

f:id:gwaan_so:20140524204009j:plain

 

はいはい、agree agree。英語読めないしどうせ同意しないと使えないんだろ。

んで、インストールFinishするとSerato DJが起動できます。

起動直後はこんな画面。

 

f:id:gwaan_so:20140524204042j:plain

 

ただ、ここで問題が発生。なにかしようとボタンを押したりするとアプリが落ちる落ちる。イベントログ見てもまともなログ吐いててないので、まったくの原因不明。

もしかしたら昔のAIがついたままなのでそっちの方を認識してるのかも?と思って引き抜いたとこ正常に動作するようになりました。アプリから対応デバイスくらい勝手に認識するように紐付けとけよと思いましたが、まあこの手のソフトはこういうの多いのでしょうがないです。

 

んで初DJプレイ!

f:id:gwaan_so:20140524204915j:plain

 

・・・音が出ない。。。

設定ミス?初期不良?いろいろ見てみた結果、、、

 

f:id:gwaan_so:20140524205339j:plain

 

はい、Masterレベルが0だっただけです。

 

30分ほど使ってみた感想は、

ブラウザ機能すげーーー!トラクタのDBそのまま流用できそうだし。

Controllerの操作感やばい!スクラッチのエミュレーションもかなりイケてる!!

デフォルトのFXも面白い!!!

ただ、波形の色合いが気持ち悪い・・・

(色ごとに意味があるのでしょうか?キーとかで?)

 

ってかんじです。

まだまだいろいろな機能がありそうなので、これから使い倒して見ようと思います。

 

最後に、

f:id:gwaan_so:20140524205426j:plain

 

一番上の段の、一番右のボタン。

そう、なにげにサンプラーまでついてるんだよな・・・

最近配線とかネタの入れ替えめんどくさくてあまり使ってないRolandSP-404 SXちゃん。完全に消滅しそうな勢い・・・

 

 

Roland ローランド コンパクトサンプラー SP-404SX

Roland ローランド コンパクトサンプラー SP-404SX

 

 

 

Pioneer PERFORMANCE DJ CONTROLLER  DDJ-SB

Pioneer PERFORMANCE DJ CONTROLLER DDJ-SB